美ら海水族館

美ら海水族館巡りと古宇利大橋のドライブ

海が荒れた日は美ら海水族館巡りと古宇利大橋

美ら海水族館と沖縄最長の海上橋「古宇利大橋」は沖縄本部半島の見どころ。美ら海水族館で一日過ごしても良いが珊瑚礁の海を渡る古宇利大橋も素敵。古宇利大橋下のビーチはのんびり。サトウキビ畑の名護はドライブ日和。

9月末の首里城は団体多し  古座間味ビーチとボートシュノーケル

美ら海水族館と古宇利大橋  豊崎美らSUNビーチ


宮古島2015   石垣島2015



9月末の沖縄旅行−美ら海水族館巡りと古宇利大橋と真栄田岬のドライブ

 


9月28日(土)、美ら海水族館巡りと古宇利大橋と真栄田岬

この日「青の洞窟」のシュノーケルを目論んでいたが、風が強く見送り。
台風の影響というわけではないと思うが、朝から風を感じた。

風のある日、「青の洞窟のシュノーケル」は、中止になるというダイビングショップの話。出発前に真栄田岬のツアーショップに電話を入れて正解であった。

急きょ、美ら海水族館巡りと古宇利大橋へのドライブに変更しました。

「沖縄美ら海水族館」と景色抜群の「古宇利島大橋」にGO!

僕が「沖縄美ら海水族館」で見たいのは、ジンベイザメとマンタと海亀です。
妻の方は、混雑する水族館なんて行きたくもないと言っていました。


「沖縄美ら海水族館」の入場券は、本部町(もとぶちょう)の海沿いの道路際にあるコンビニで購入しました。
1割引きの割引き券の案内のぼりがあちこちに出ていましたので、立ち寄りました。
1人1800円の一般券が割引で買えます。ついでにお菓子もちょこっと買いました。

美ら海水族館があるのは、海洋博公園です。
海洋博公園の駐車場は、9個所あるようです。

無料駐車場はだいぶ手前からありますが、沖縄美ら海水族館だけを見るのであれば、北ゲートから入るのがベストです。

入り口に近い北ゲートの「P7」立体駐車場に車を入れました。

ぼくらは、沖縄美ら海水族館に直行しました。
ここも首里城同様、入口から中国と韓国と修学旅行の団体客で大混雑。

入場してからは、管内図の番号通りに歩きました。
サンゴの海、熱帯魚の海、黒潮の海、深海の海など。

団体観光客達は、各水槽前で記念写真。
大勢の人が見て歩くのですから、さっさと歩けばいいのに。

なかには、フラッシュ撮影するバカもいました。
魚たちがかわいそう・・・

人の頭越しにガラス水槽の中の珍しい魚を見て歩くうちに
いきなり大水槽の上部「黒潮の海」に出ました。

「黒潮の海」は、世界最大級の水槽という美ら海水族館の目玉です。

柱と柱の間には、ジンベイザメやマンタ類がゆうゆうと横切っていく。
出合ったことがない大きな魚を見ながら通路を下ります。

ジンベイザメやマンタの他、ハンマーシャークやオオメジロザメなど鮫類が目立ちます。

ナポレオンフィッシュもいいですね。
群れで泳いでいる小魚もいますが、ほとんど目立ちません。
どうしても、大型の魚に目がいきます。

ガラス越しに何枚かの写真を撮り、外に出ると暑い!
9月末といっても沖縄は夏の気温です。

美ら海水族館の暑い屋外に出てから、
海辺にあるマナティー館や海亀館もちょっとのぞきました。

あまり動かない生物は、泳ぎ回る魚に較べ面白味がないですね。
イルカラグーンもありましたが、ショーをやっているわけではなし、行きませんでした。

海沿いの施設から、長い階段を上がると、水族館入り口に出ます。
館内にはカフェやレストランがありましたが、混んでいたのでパス。
お子さんを連れて行く時は、おにぎりくらい持っていった方が良さそうです。

美ら海水族館は4階建てで、海辺までの傾斜を利用してつくられたようです。
足の不自由の人には、ちょっときついかも知れませんね。


海洋博公園には、美ら海水族館の他に、プラネタリウム・沖縄郷土村・熱帯植物園もあります。全部見ようと思えば、一日がかりになると思います。

海洋博公園エリアで僕らが見たのは、美ら海水族館だけでした。
前日のシュノーケルでくたびれていなければ、すべて興味深い海洋博公園ですが、僕らが今回見たのは美ら海水族館だけでした。


腹を空かせて海洋博公園を出たのはいいが、近くにレストランはありませんでした。

20分後、名護市に属する「古宇利島大橋」に到着。
全長1960mは沖縄最長の海上に架かる橋です。

古宇利島に渡る古宇利大橋は、珊瑚礁の海にかかった橋です。
旅行雑誌のおすすめドライブコースだけあって、なかなか美景。

古宇利大橋に渡る手前に駐車場があります。
観光客は、必ずこの駐車場に入るはずです。
古宇利大橋のたもとから、古宇利島を見る写真撮影スポットになっています。
海辺に下りる階段もあります。

ぼくらは、古宇利大橋のたもとでマンゴーシェイブアイスを食べた。
兄ちゃんに記念写真を撮って貰って、そのまま素通りするわけにはいきません。

隣で貝を組み合わせて作ったシーサを売っていた兄ちゃんは東京人とか。
沖縄の魅力に取り込まれて住みついたそうです。


昼食前に古宇利島を一周するつもりでドライブしましたが、サトウキビ畑ばかり。
腹を満たすお店がありませんので、途中で引き返して来ました。

昼食は、古宇利島に渡ってすぐ、古宇利島大橋の下にある古宇利ビーチの上の食堂で食べました。

小さな食堂の刺身定食は美味しかったですよ。
古宇利漁港が近くなので、刺身はさすがです。

ところで、古宇利ビーチの食堂近くにあるトイレは有料でした。


食後、那覇に帰るには、まだ早いので、楽しむ予定だった「青の洞窟」がある真栄田岬に寄ることにしました。

古宇利大橋からもどる名護市郊外は、サトウキビ畑ばかり。
名護には、名護パイナップルパークがあるはずですが、海沿いの道を戻りました。

まだ明るいうちに、真栄田岬に到着するつもりです。
真栄田岬は、沖縄自動車道の石川ICで降りて15分。

すでに17時を回っていましたがまだ充分明るい。
真栄田岬の有料駐車場に車を止めました。

真栄田岬の先端にただ一軒ある建物には、案内場もあるはずですが、すでに閉まっていました。

「青の洞窟」は、建物前から階段を下りると近くにあるそうですが、ゲートに立ち入り禁止の札がかかっていました。

「青の洞窟」の入り口を直接見ることは出来なかった。残念!

駐車場内にいたレンタルショップ車の若者に話しかけました。

すぐ近くに小さなビーチがあり、そのビーチでシュノーケルが出来るという。

ビーチまで5分足らずというので見に行った。
滑りやすい坂を降りると砂利ばかりの狭いビーチだった。

ダイビング機材を背負った人たちが海から上がってきた。

50m程の小さなビーチは水が澄んでいるので、ここでも魚がたくさん見られそうだ。

ただし、ビーチは小石ばかり、パラソルも立てられなければ、トイレもない。
このビーチは、ファミリー向きではない。
ダイバーの練習には良さそうなビーチです。

風がなければ、「青の洞窟」は、
このビーチから泳いでいけるのかも知れない。


石川ICから那覇IC経由でロワジールホテルに戻ったのが19時30分。
食事前の天然温泉へ。
露天風呂には雨が降りそそいでいましたが、妻の入浴時間に合わせ濡れながら入っていました。のぼせなくて気持ちがいい。

この晩の食事は、3日目にしてホテル内の和食レストランで食べました。
団体が入っていたようですが、8時30分には終わっていたようです。

和食料理店なのに、中華コースを食べました。

日本酒を2合飲みながらの中華は、美味しかったですよ。
黒糖味がするものもありました。

明日は、何をしようか?
まだ決めていませんが、晴れたらシュノーケルをしたいと思っています。


 美ら海水族館の出入り口
 

 ジンベーサメやエイが目の前に。大きさがよくわかります。
 

 怯える小魚は群れで泳ぐ
 

 古宇利大橋手前より。橋上歩くと海底がよく見える。
 

 真栄田岬
 

 青の洞窟シュノケルへの階段
 

 海際までの階段。
 波は低くとも西風が強いのでシュノーケルはできませんでした。
 






TOPページ

【旅行のページ】

■伊豆半島
・西伊豆の松崎・堂ヶ島
 海水浴と磯の潮だまり


西伊豆の小土肥海水浴場
 静かな浜辺と磯遊び


■南房総
勝浦海中公園
鴨川シーワールド
野島崎灯台と海底遊覧船
鯛ノ浦遊覧船&誕生寺
千倉海岸
館山はファミリー向け

■伊豆七島
・式根島でウツボにリベンジー
新島の本村前浜海岸
・羽伏浦海岸&間々下海岸
・新島港の堤防釣り


■ハワイ 2013(その5)

羽田空港発のハワイアン航空

シニアのシュノーケル事故多し

ノースショアツアーで怒り

独立記念日のワイキキビーチ

マジック・オブ・ポリネシア・ショー

ホノルル美術館


■ハワイ 2012(その4)

羽田空港から深夜ハワイへ

JTB専用ラウンジのくつろぎタイム

ハナウマ湾のシュノーケルで海亀

ワイキキビーチウオークの高橋果実店

アロハテーブルとサムズキッチン

ガーリックシュリンプ有名店の味

カネオヘ湾のサンドバーとシュノーケル

イオラニ宮殿とカメハメハ大王

ホノルル動物園

ワイキキ水族館


■ハワイ 2010(その3)

ハワイ旅行の持ち物準備

ホテルのチェックインは図々しいが勝ち!

ノースショア・シャークスコープの磯でシュノーケル

ノースショアのラニアケアは海亀ビーチ

ハレイワタウンは車が怖い!

ハナウマ湾のシュノーケル。旅行会社の無料ツアー

ドルフィン&ユー・ツアーは泳力勝負


■ハワイ 2009(その2)

男性用水着は持参すべし

マイ シュノーケルセットは安心

アクティブツアーの申し込みは現地で

ノースショア・ツアーは盛り沢山

タンタラスの丘の夜景と月下美人

ワイキキ・ビーチに海亀

天国の海−海中に浮かぶサンドバー

天国の海−海亀ウオッチング

天国の海−珊瑚礁でシュノーケル

ポリネシアン・ディナーショー

カイルアビーチでオーシャンカヤック


■ハワイ 2008(その1)

クロックス・ビーチサンダル

水着探しは苦労する

旅行の為の英文診断書

到着日のバスツアー

ザ・バスでシーライフパーク

露天ショッピングで土産を値切る

ハナウマ湾でシュノーケル

人工渚でカヤック

ワイキキビーチでウニとウツボと結婚式

カタマラン・ヨットで小冒険

ハワイ旅行のオススメ季節




Top page       このページの先頭へ      次のページ
Copyright (C) 海遊び All Rights Reserved