故事・ことわざ

故事・ことわざ 『さ行』001

スポンサードリンク

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

場面別の故事・ことわざ集
出産 入学式・卒業式 成人式 友情・恋愛 結婚式
入社・退職 歓送迎会 会議・朝礼 誕生日・記念日 葬式

【さ行】故事・ことわざ
さい〜さい さい〜さけ さけ〜さむ さや〜さん さん〜さん さん〜さん
 
故事・ことわざ辞典【さ行】その1
故事・ことわざ
塞翁が馬』 さいおうがうま
斎戒沐浴』 さいかいもくよく
歳寒の松柏』 さいかんのしょうはく 
才気煥発』 さいきかんぱつ
細工は流々、仕上げは御覧じろ』 さいくはりゅうりゅうしあげはごろうじろ
歳月、人を待たず』 さいげつひとをまたず
最後に笑う者がもっともよく笑う』 さいごにわらうものがもっともよくわらう
才子、才に倒れる』 さいしさいにたおれる
才子多病』 さいしたびょう
才色兼備』 さいしょくけんび
采薪の憂い』 さいしんのうれい
彩ずる仏の鼻を欠く』 さいずるほとけのはなをかく
済世の志』 さいせいのこころざし
材、大なれば用を為し難し』 ざいだいなればようをなしがたし
災難なら畳の上でも死ぬ』 さいなんならたたみのうえでもしぬ
災難の先触れはない』 さいなんのさきぶれはない
賽の河原』 さいのかわら
賽は投げられた』 さいはなげられた
財布の底と心の底は人に見せるな』 さいふのそことこころのそこはひとにみせるな



TOP PAGE  ページの先頭へ  次のページ
 
Copyright (C) 海が大好き! All Rights Reserved